原反の卸について

原反卸

  • 原料から印刷まで自社一貫

    ポリするでは印刷、製袋されたポリ袋はもちろん袋の状態に加工する前に必要な原反の卸も行っています。

  • 様々なポリ袋の原反を作成可能

    工場内に3層インフレーションフィルム機を用意し、様々なポリ袋の原反を作ることができます。

自社内にて製造するため、当然国内製造となります。

50年以上の実績のあるポリ袋メーカーの原反を是非お試しください。

  • 電話でのお問い合わせ

    0120-991-858
    受付時間:平日9:00~18:00

  • 無料お見積り

原反の素材について

基本的なポリ袋・ビニール袋に使える素材は製造可能です。また厚みの調整や素材の配合による高機能のポリ袋、ラミネートもお作りできます。

  • LLDPE
  • HDPE
  • LDPE

機能

静電気防止や滑り止め等、素材を混ぜ込みポリ袋、ビニール袋の素材だけでは実現できない機能をつけることができます。

  • 静電気防止

    静電気防止

    静電気防止の機能をつけることで、袋の開口性を上げ、封入、包装、梱包などの作業効率をあげます。

  • 白黒2層

    白黒2層

    異なる生地色にて層を作ることにより、印刷されたときの仕上がりを良くしながら、光による劣化を防いだりといった機能をもらせることができます。

  • 滑り止め

    滑り止め

    米袋や肥料袋は販売の際には積み上げられることが多くなります。その際に、摩擦抵抗をあげ、積み上がった米袋や肥料袋が崩れにくくなります。

納期について

  • 2週間~3週間以上

一般的な寸法であれば2週間、特殊な寸法(幅200mm未満、850mmを超える、など)であれば3週間以上かかる場合も御座います。(特急製造、対応いたします)

生地色について

使用する素材にもよりますが、透明、半透明、乳白、着色の生地までお作りできます。

  • 生地色について

原反のサイズについて

  • (L)LDPE…幅85mm~1600mm
  • HDPE…幅150~1300mm

※細幅ほど薄いのは難しくなり、広幅ほど厚めが難しくなります。
※サイズの限界に近いものはご相談ください。

ロットについて

  • 3000m~

最低ロットは3000m~となります。巻きm数は製品の仕様にもよりけりですので、サイズ等ご相談ください。

巻きの仕様について

  • ボビン巻き(紙管有り)
  • カセ巻き(紙管無し)

ボビン巻き(紙管有り)を多く納品していますが、カセ巻き(紙管無し)のタイプも対応可能です。

    原反のお見積り・ご相談

    会社名
    お名前必須
    メールアドレス名必須
    電話番号必須
    住所必須
    お見積内容・ご相談内容